いいものをつくろう

CTOの日記

future

CMOS やら 量子コンピュータの先になにがあるのでしょうか?

投稿日:

まず、

CMOSとはアニーリングマシンのことを指します。

なんですか?CMOSって

アニーリングマシンとイジング模型

アニーリングマシンは最適解を効率よく探すアルゴリズムのようですね。

量子コンピュータに匹敵!? 日立のCMOSアニーリングチップとは

んなタイトルの記事もあるぐらいですから、量子コンピューターほどに速い処理能力をもつ

なにか?という想像がつきます。

 

それを実装したチップがCMOSという理解で概ねいいと思います。

 

さて

量子コンピューターとはなんでしょうか?

量子コンピュータ (りょうしコンピュータ、英語:quantum computer) は、量子力学的な重ね合わせを用いて並列性を実現するとされるコンピュータ。 従来のコンピュータの論理ゲートに代えて、「量子ゲート」を用いて量子計算を行う原理のものについて研究がさかんであるが、他の方式についても研究・開発は行われている。

 

グーグルの量子コンピューターによる「量子超越性の実証」が、本当に意味すること

グーグルが力入れているんですね。

 

日立のアニーリングマシン対 グーグルの量子コンピューター

ですか。。。。

 

アニーリングマシンにせよ、量子コンピューターにせよ

それができると

どんなもんだいが溶けるようになるでしょうか?

 

・巡回セールスマン問題

=>カーナビの最短ルート表示が高速1?

人間の行動を様々の脳の電波状態から把握できる?つまりは人間の脳のシミュレーションができる?

環境問題で膨大な計算能力が必要な、地球環境予測モデル。温暖化シミュレーション!?

仮想通貨のコンセンサスアルゴリズム、ビットコインをはずめとする、が一瞬で陳腐化

様々・ほぼ全部!?なセキュリティーが脆弱に。。。

 

医療では最適な薬の発見!?

金融、気象シミュレーション

衛星とか宇宙のシミュレーション

とか

できるようになるんだろうーな。

 

ま、とにかく説明変数を大量に突っ込んで、あとは計算を待つみたいな世界が

できるのでしょう。それ自体はすでに機械学習・DLでできてしまっている。

それのさらにすごいバージョンができる。といった感じでしょうか。

 

以上です

 

-future

Copyright© CTOの日記 , 2020 All Rights Reserved.