いいものをつくろう

CTOの日記

Self Management

注目している国際カンファレンス

更新日:

 

国際カンファのメリットは

自分の肥やしになるということだ。

一番いいのは自分がスピーカーとして登壇することだ。

それが一番の収穫になる。

そうでない場合は、普通に参加すればなんらかの気づきや収穫はあるはずだ。

ただし目的を明確にして望むのとそうでないのでは、雲泥の差が生まれる

あと、ただ単に出るだけなら

よっぽど、kaggleやtopcoderやらで手を動かしていた方がまし

普段から出たいカンファに目をつけておき、そこに言って最大の収穫を得られるように

準備しておくべき、

なので一年単位での用意周到さが必要だ。

会社勤めの人は、上司を説得するところから始めないといけないかもしれないが、それも含めて準備だ

かくいう私も苦い思い出ある

行きたいカンファと準備がおろそかであったて目に、行くチャンスの逃して後悔したこともある

ただ、起こったことは起こったこたなので、いつも言いようにポジティブに切り替えて

「ついてる!」と言い聞かして

前向きに捉えるようにしている。だからこそこの文を執筆しているのだ。

 

さて、私が注目して、行きたいカンファをまずは箇条書きする

 

レコメンデーションならRecSys

論文集めて最新のレコメンの手法を一気に知ることができる

 

ソフトェアアーキテクトならhttps://conferences.oreilly.com/software-architecture/sa-ny/public/content/about

 

Google IO一度は行ってみたい

 

ハッカソンのやる気があるならhttp://www.developerweek.com/

 

日本で7月に開催予定のOSSカンファも気になる。(link)

Open Source Summit Japan

Twitter: @linuxfoundation / @EventsLF / #ossummit
Web: events.linuxfoundation.org/events/open-source-summit-japan-2019
Date: July 17-19
Location: Tokyo, Japan
Cost (2018): $150 to $450 (time-sensitive discounts available)

 

いってみたいなapache ラスベガス で OSS 🙂

に出ているNathaniel Schutta (Pivotal)のthinking-architecturally を精読してみよう

 

 

レコメンで有名なACMのrecsys 2019 はデンマークのコペンハーゲンで開催される

-Self Management

Copyright© CTOの日記 , 2020 All Rights Reserved.