いいものをつくろう

CTOの日記

数学

数学の本質を捉えながら、河野玄人に東大入試問題を教わる

投稿日:

河野玄人さんの2019年東大文系の数学問題の解説が本当にすごい

高校数学がわかるくらいの知識で東大数学の簡単な問題が解けると見事に

思わせてくれる解説になっている

こちらの誰でも数学の勉強法が分かる!東大数学(2019・文類)ですが、いつ消されてもおかしくない質です

ただ問題を解くだけでなく応用問題のコツ、を要はという言葉で

本質的なもの、抽象化して何を問われているのか、などということを

教えてくていて本当に勉強になります。

例えば、

数学は与えられた条件(input)から求めたいもの(output)を求めるものだけど

具体的にまず、

一、与えられた条件を整理する

そして 二、求めたいものを逆算してみる

それで一と二が結びついたら答えが求まる

ということである。とか。

ごちゃごちゃ、問題や解説は書かれているが、要は

3変数を1変数化することである

とか

式一つにつき一文字消せる

(連立方程式は二つの式からx, yとかの代数を求めるもの、

加減法で次元を一つ落とすというテクニックが使える

とか

このように俯瞰した視点を一つ持っておくと

ぐっと数学の問題が解きやすくなると

大変勉強なりました。

-数学

Copyright© CTOの日記 , 2020 All Rights Reserved.