いいものをつくろう

CTOの日記

未分類

Rspec をはじめる(入門編) 第二回〜 最初のrspecを書くまで

投稿日:

Rspec をはじめる(入門編) 第二回〜 最初のrspecを書くまで

Rspecのことは、ここで感触をつかんでもらえるといいのですが、

振る舞いベースでspecを書くようにテストをかけるようなフレームワークを目指しているようです。

rails用のもう少し詳しいサイトはこちらのrspec.info/documentation/4.0/rspec-railsで。

はじめてのテスト

require 'rails_helper'

RSpec.describe User, type: :model do
  it "expects user id is set" do
    user = User.new(id: 9)
    expect(user.id).to eq(9)
  end
end

実行すると

rails-rspec-practice 15:51 $ bundle exec rspec

Finished in 0.02609 seconds (files took 1.53 seconds to load)
1 example, 0 failures

rails-rspec-practice 15:53 $

specみせてよ

bundle exec rspec --format doc

こんな感じできれいな仕様書ができる

今は一行だけですが、これが複数行あってUser(ユーザー)モデルの振る舞いを表している文章になっていると

すると、「わかり易くないですか?」というものです。

rails-rspec-practice 16:00 $ bundle exec rspec --format doc

User
  expects user id is set

Finished in 0.03002 seconds (files took 1.54 seconds to load)
1 example, 0 failures

-未分類

Copyright© CTOの日記 , 2020 All Rights Reserved.