いいものをつくろう

CTOの日記

開発

Elecomの M-XT4DRBKのdriverを mac mojaveにインストール

投稿日:

本家でドライバーを持ってきて

インストールしたんだけど、いざアプリ(/ELECOM_Mouse_Util.app)を起動してみると

うんともすんとも言わない。

エラーも吐かずに、起動もしないという最悪のパターンです

私は数回インストールと再インストールを繰り返しました。

でも解決せず。

最終的には解決したので記事を書きました。

 

結論を書きます。

コマンドで直接アプリを起動しましょう。なぜかGUIだとダメだったということです。

#
#なんかうまくインストールできていなかったらしい。
#それらしいメッセージは全くなかったが。elecomさん結構適当よのう。
#まぁ、あまたある環境での動作確認するほうがむずいということか。とにかく、以下の方法で一応設定はできた。
#設定は詳細にあででき、非常に満足!
#
#http://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?category=&page=1&id=4855
#
#Macで、エレコムマウスアシスタントをインストール後、
#「画面アプリが正常に起動しませんでした。Machintoshを再起動してください」 と出て終了する。
#
#エレコムマウスアシスタントのインストールが正常に行われなかった可能性があります。
#以下の手順で、を実施してください。
#
#
#アプリケーション
#→ ユーティリティ
#→ 『ELECOM_Mouse_Util.app』を右クリックし「パッケージの内容を表示」を選択。
#→ contents
#→ Resources
#→ MacOS
#→ 『ELECOM Gesture.app』と『MouseEventChange.app』をクリックして起動
#   (クリックしてもウィンドウなどは開きません)
#→ マウスアシスタントを起動
#→ 規定の設定を選択

open /Applications/Utilities/ELECOM_Mouse_Util.app/Contents/Resources/MacOS/ElecomGesture.app &
open /Applications/Utilities/ELECOM_Mouse_Util.app/Contents/Resources/MacOS/MouseEventChange.app &

要は最後の二行を実行すればいいだけ。

私の場合はこれでアプリが起動され設定できるようになりました。

再起動毎にこのスクリプトを実行しています。

以上です

-開発

Copyright© CTOの日記 , 2020 All Rights Reserved.