いいものをつくろう

CTOの日記

go

go言語の使い所

投稿日:

本家のホームページの動画見ると

歴史的背景がよくわかります。

goってどんな感じの言語かを理解する

・C言語開発者のRob Pikeさんが、C++の延長の先が見えにくいので新しく作ろっか、ということが発端

・様々なOO言語からの影響を受けているものの、独自にデザインを削ぎ落とするとmethodとinterfaceだけ残った。故にシンプルでコンパイル速い

・Static Type型で、GC搭載の言語

・Object感の通信はメッセージングで、これはSmallTalkの影響

・goルーティンで同期処理、これはCSPの影響

言語の入門として少し触ってみる

まずは本家のチュートリアルがやってみる

 

 

以上です

-go

Copyright© CTOの日記 , 2020 All Rights Reserved.